VoicePlay ヴォイスプレイ

voiceplay_top
アメリカのNBC放送のアカペラの番組「The Sing-Off /ザ·シング-オフシーズン4でおなじみのヴォイスプレイです。
メンバーのエリーは日本在住時からの知り合いです。
今でも連絡を取り合っています。
日本でコンサートを行うべき….どうにかして彼らを呼ぼうと奮闘中!

Facebook ~ ヴォイスプレイ~VoicePlay~ファンページ
https://www.facebook.com/groups/674671492729555/

左からメンバー紹介!

GEOFF CASTELLUCCI / ジェフ カステルッチ
1万人以上のプロのアカペラ公演で、歌ってきました。彼の初期の音楽の思い出は、わずか5歳とき北部NYで祖父の家でピアノを弾いたこと。中学校の聖歌隊で歌っのがアカペラに目覚めました、実際に彼はレイン、アール、元メンバーのスコットとVoicePlay(当時42Five)共同設立。ステージ上のキャストを困らせる新しい革新的な方法を考え出すの彼です。

TONY WAKIM / トニー ウォーキム
トニーは、アートとデザインのロードアイランド·スクールで学びました。2Dアニメーション(手描き)を 2003年に引退し、オリジナルのポップミュージックから、劇場ツアーなどを経験。17歳から、トニーは「マウス」のツアー!そして近年では魔法のランプ でお馴染みの「ストリートラット」に声を担当しました。VoicePlayのキャストの参加し彼の才能を発揮!グループに充実をもたらしました。

ELIEZER “ELI” JACOBSON / アリエーザー ”エリー”ジェイコブソン
彼は、オーランド、フロリダ州の郊外にある小さな町で幼少期を過ごしました。高校の時にエリーは、アカペラだけでなく、曲作り&レコーディング、ソウル、ロックンロール目覚めました。15歳から、積極的にユニバーサルなどのステージに自分の時間の大半を費やし国際的に活動してきました。彼は音楽やエンターテイメントの仕事に携わり、より良い自分の使命の取り組みを促進するために、経営管理の学士号を得るために仕事をしながらインターネットの授業を受けながら卒業。ビジネス面でもアーティストしても貪欲に活動しています。彼は日本に1年!歌の仕事で住んでいたため日本語(関西弁も)がカタコト話せます。

EARL ELKINS, JR. / アール エルキンズ ジュニア
グループのテナーは彼!アールです。アールは、究極のボーカルの挑戦を追求して世界を旅してきました。その後!市長、グレンダフードオーランド市の大使と してツアーしながら、アールズロック·オペラのテノールとしてイギリスから日本へ聞かれました。歌だけではなくフレンチホルンやトランペット奏者として楽 器の才能を持っています。2000年からメンバーとして活動しています。

LAYNE STEIN / レイン ステイン
VoicePlayに参加する前に14年間、バイオリンを習い演奏してきました。彼はお金を稼ぐためにボーカルの勉強!彼はすぐに学び、ボーカルパーカッ ションの芸術を習得しました。芸術的文脈から、全てのVoicePlayのアルバム製作、グループの中心的な人物と考えることができます。特定のジャンル やスタイルに身を制限することはありません。彼の専門知識を強化するため、セントラルフロリダ大学からコンピュータ工学の学位を取得しています。

Official: http://thevoiceplay.com/
Facebook: https://www.facebook.com/VoicePlay
Twitter: https://twitter.com/thevoiceplay
YouTube: https://www.youtube.com/user/thevoiceplaydotcom
Unofficial Japanese fan page: http://soniaspac0.wix.com/voiceplay-japan